フォト
無料ブログはココログ

旅行・地域

2011年9月16日 (金)

北八ツに秋が来た

天気が良いのに仕事が入らぬ隙に北八ツ逍遥としゃれてみた。

標高2000メートルはやはり涼しい、まして夜はジャケットを着込んでも寒い。

針葉樹が多いので紅葉は目立たないが、湖畔の梢は色づき始めている。


くれないに染まる積雲はいかにも夏の終わりを感じさせる。 この時間のこの色が好きだ。 白駒池の宵

Photo_5

湖面から十五夜すぎの月が昇ってきた。

Photo_6

原生林の苔むした倒木に枯葉が舞い落ちていた。 高見石

Photo_7

北八ヶ岳の原生林に朝の陽がさす。
苔むした原生林一帯に漂う特有の香りはなぜか心を落ち着かせ、いかにも今は山の中という感じをいだかせる。
山登りを始めたころと変わらない懐かしい山の匂いだ。
容姿も香りもこの先変わらぬ日本の山の一つの原風景であってほしい。

Photo_9


EOS 5DⅡ