フォト
無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月27日 (火)

葛西臨海公園

秋深い今日この頃です。

北海道では平野部で初雪が観測され富士山や3000メートル級の山もまた冠雪があったようです。
そんな折、海を見に葛西臨海公園へ出かけた。

Photo_2


東京湾といえど、海には違いない。 昔は油とドブの匂いが漂っていたが、今は潮の香りが優しい。
この公園からは東京都心部から芝浦、羽田空港、千葉の房総方面までかすんで見える。

近年できたゲートブリッジが夕日を反射し、カッコ良く鈍く光って見える。
その上空を着陸待ちの旅客機が低空で旋回して羽田空港へ向け高度を落としていくさまは、
ナカナカ見飽きない。

そんな都心部からゲートブリッジまでの様子をパノラマとして切り取ってみた。

Photo

富士山も見えるはず・・・と目を凝らすと、南西の雲間越しにそのシルエットがかすかに見えた。
ダイブ陽が落ちた太陽との角度とその視距離からすると、どうやら今日は葛西から見る
ダイヤモンド富士になりそうな予感にすこし心が騒ぎだした。

予期せぬダイヤモンド富士が突然やってきた!というかんじだ。

Dscf3491

少し山頂からずれてはいたが、それはご愛嬌か(笑) 予感は的中、道理でカメラの人が多いと思った。
富士山が都心からスッキリと見られるようになれば、いよいよ冬も近いということだろう。

ふりむいた東空には満月近い月がディズニーランドの上に昇ってきていた。

Dscf3502


2015年10月10日 (土)

旧体育の日

10月10日は以前、体育の日としての国民の休日だった。
晴れの特異日でもあるが今年は空振りになってしまった。

前日、富士五湖の西湖へでかけた。 
富士の頭に白い綿帽子ならぬ冠雪を期待していたのだが、やや赤茶色の山肌には雪らしいものはみられず拍子抜け。
上空には秋の名残の雲さえ浮いていて、まだ山は本格的な冬姿には早いようだった。

Dscf3398_4

以前この西湖畔からX-Pro1で撮影したオリオン座の写真があるので載せてみたい。
この写真はレンズテストを兼ねて某SNSに応募した写真でもあります。

富士五湖の中でも比較的小規模ながらこの湖畔での撮影が好きだ。
夜も更けて11時を回ると東空に冬の星座が昇ってくる。
毎年の事ながら、それを見るとなぜか心休まるひとときでもあります。


Photo


« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »