フォト
無料ブログはココログ

« 夕空高く | トップページ | 七夕・遥かな天の川 »

2015年6月14日 (日)

梅雨空がつづきます

6月半ばともなると毎日のように梅雨空が続きホシミどころではありません。
星空の撮影はすっかりご無沙汰の今日この頃、昔懐かしい蔵出し写真ながら今時の星景写真です。

Photo


今は懐かしい志賀高原石の湯ノホタルの里で撮った一こま。
この撮影の前後ひと月で10回近く足しげく通って撮りこんだことがあった。
今思い返せばその意志と行動はどこから湧いていたのかと、我ながら不思議だ。
この写真で一通り蛍の写真は撮り終えたとしばらく出向くことはなくなったが、
その数年後にその地に行ってみたところ、
広い駐車場に大型の観光バスが数台、現地までの誘導員まで配置されていて驚き。
すっかり様変わりしていた。

時代は常に変わりゆくものではあるけれど、あの時のたった一人で蛍の舞を満喫しながら撮影したことが、
懐かしく思い出される写真になった。
今では蛍よりその見物人の数の方が数倍も多い。 撮影そのものもその分難しくなっているかもしれないですね。


« 夕空高く | トップページ | 七夕・遥かな天の川 »

星景写真」カテゴリの記事

コメント

deep skyさん、こんばんは!
当方の久々の更新に遊びに来てくださってありがとうございます(笑)

素晴らしい蛍フォトを見せていただきました。まさしく自分が撮ってみたい理想的な一枚でね、見入りました。
蛍が舞い、星空が見えるシチュエーションってなかなか見つけることが難しいですね。

先日、こちらで、蛍の名所としてあまり知られていない場所でたくさんの蛍に出会いました。有名どころでは他の見物の方々のフラッシュや車のライトの影響でうまく撮れない事が多いのですが、そこでは人工的な光は一切無く、思いっきり幽玄の舞を楽しくむことができましたよ。 もっとも活動が盛んな時間帯には蛍の光の影響であたりが明るくなったほどでした。ますます蛍の魅力にハマってゆく自分がいます。

チョロぽんさん、コメントありがとうございます。

仰せのように蛍の舞う時期はほとんど梅雨なので星空とのコラボが難しいですね。
当時、今夜は晴れると確信して出かけても雨だったりします。十中八九はハズレでした。

チョロぽんさんの蛍の新作を期待してますね。
活動が盛んな時間帯は限られますけど、ホタルの光で回りが明るくなるほどとは、
一度そんな光景を見たいものです。 良い処を発見されましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1518270/60381665

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨空がつづきます:

« 夕空高く | トップページ | 七夕・遥かな天の川 »