フォト
無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月 9日 (木)

タイトルは「春・さくら」でした・・・

もう十年も前に撮影した桜と星をコラボした写真。

当時はデジカメ一眼がまだ写真的には報道以外でほとんど使い物にならなかった頃・・・
だったと記憶している。

この写真は銀塩6×6cm版カメラで撮った。

もう十年か、はたまたまだ十年しかたっていないというべきか、なにしろその後10年のデジタルカメラの進化には、いまさらながら驚きを隠せない。

東北福島に出かけて撮った写真で、今ではそういう意味でも思い出深い一こまになった写真ではあります。
2006年4月、新宿コニカミノルタプラザにて個展「星夜彷徨」の展示作品で使用。

Photo

ハッセルブラッド903 swc 38mm F4.5 E100VS 絞り開放  約30分露光  赤道儀とストロボを使用
福島三春


2015年4月 3日 (金)


年度末から桜が咲きはじめ今日は強い風に早くも散りだした。

櫻については何もいまさら説明は不要。日本人ならその櫻と絡めて誰しも思い出やまつわることの一つや二つはあるはずだ。

ただ、「櫻」というだけで特別な想いがこみ上げてくるのは私だけではないだろう。

ましてその散りゆく姿は、ある種独特の侘び寂の風情さえ感じる。

日本人ならではの感性がそう思わせるのか、加齢によるものの見方がそうさせるのか不明だが。

Photo


櫻にもいろいろな種類があるけれど、幹から花を咲かせるのはずっと昔から面白い、と感じていた。

Photo_2


風があればこその花吹雪。この風景を目の前にするとまた一年が過ぎたとの思いがなぜか込み上げてくる。
年末年始の年替わりより五感に直截的に訴えてくるものがある。

その櫻風景の先には早くも新緑が輝いていた。
一年すぎることなど実に早い。  

ここ数年は、今年の桜が最期かもしれないと思うようになった。

Photo_3

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »