フォト
無料ブログはココログ

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月22日 (日)

金星と火星と月の接近

すこし春めいてきた今日この頃です。

昨日、夕暮れ時に金星と火星に月齢2の月が見かけ上ですが接近しました。
日が沈む西ノ空は雲が多く、半ばあきらめ気分だったのですが、日が沈みしばらくするとその雲が次第に消えてゆき、新都心のビルのはるか上には細い三日月とその下に金星が見えてきました。
金星のすぐそばに火星が見えている筈なんですが、まだ残光があって見えません。

次第に暗くなるとその火星も金星のすぐ横で輝いているではありませんか。  してやったりです。
金星がアッ明るすぎるせいか、火星はかなり控えめな光ではありますが。 なかなか貴重なシーンでした。

Dscf0596
日没時の風景

Dscf0700
日没後火星が見えてきた

Dsaf6784

地平ちかくになると又火星は靄の中に消えてしまった・・・

本来はこのような縦構図で撮るべきなんでしょうか、動画を撮っていたため横構図から画像をきりだしてみました。

このブログでは1MB以上は載せられないため割愛しなければならないのが少し残念。


2015年2月15日 (日)

冬富士とオリオン

まだまだ寒いですね。
今年はことのほか寒さを感じます。 そんな折、久しぶりに冬富士を拝んできました。
こちらも寒かったですが、この日は幸い風がなく、空は晴れて幸い撮影日和でした。

ところで、
最近某クライアントさまから動画は撮れないか?との問い合わせをいただき、慌てて改めてカメラの機能を確認した次第。
もちろん動画の機能はついておりますが・・・
スチールだけでどっぷりとつかれていた今までとは、業界の様相も大分様変わりしてきたことを実感させられたところ。

以前も数回ほどデジ一眼で撮ったムービーを納品したことはあったのですが、その時はおまけ的な機能に頼って大した勉強などせずその場をすごしてきただけに、いまさらながらの要求が少々きつく感じられ・・・お話ではスチールとムービーの垣根がなくなってきたとのことで、昔のように写真(静止画)だけで胡坐をかける時代ではなくなってきたようです。

改めてムービーをやるなら、いっそ星景でも微速度動画を作ってみたいという本音も昔から少なからずあり、かつてお世話になったwinのムービーメーカーを再度インストールし直して微速度動画を作ろうとしたところ、昔のムービーメーカーと機能が違っていたようで、30fpsなる動画の設定がなくあわててしまいました^^

ネットで調べるとすでにその手の動画作成ソフトはたくさん出回っていて、内容も機能もまさにピンキリのようですね。 
無料ソフトから多機能有料ソフトまで調べると出てくるわ出てくるわ・・・

デモ、そのうちから数本のソフトの試供品を試しにつかってみるものの、サッパリ(笑) 手も指も動かない。。。
普段の勉強不足とうか、いまさら動画はないよ・・・などと一人悶々としながらも、やっとこさ、
ごく単純な明快なソフトを見つけましたよ。

このソフトの使い心地は単純な私でもわかるほど単純明快です。まあ、欲がないといえばそうなんですが、
機能限定?ながら基本機能の使い心地はわかりやすくて気持ちが良いものです。

求められている動画はカメラの撮ってだしで十分なほどでなんですが、動画に足を踏み入れたら好きな風景写真でも動画(タイムラプス)をしてみたいと久しぶりに欲が出てほんの少し気合も入りました。

写真は
Photo

X-T1 14mm f2.8  精進湖から  冬富士とオリオン座


« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »